生きてく力ですよ。生きてく強さですよ。

平成最後の夏とか言われてもだからなんだとしか思わないんですが。
そんなに大事なことですかね?いやもちろん激動ではあると思うんですが。

リア充にしてみれば夏ってだけでリア充ですからね。
非リアにしてみれば暑いだけなんですが。
(寒いのよりはましですが)

社内試験が終わったら有給とかいう神制度を使って遠出でもしようかと思っていたんですが、
試験とは全く関係なしに通常業務がやばくなりそうなので、
もはや試験前より忙しいのでは疑惑・・・

まぁ、忙しくて行動をしないってのは言い訳でしかないんですが、
さすがにそういう時期に有給ってのはあれですからねぇ。
時期変更のお願いがうんたらかんたらってありますけど、
間違いなく時期変更対象になりそうな感じ。

じゃあいつ行けるのかって言われたら、多分行けないと思う。
異動して一年目なんてこんなもんだ・・・
まだ仕事も要領よくないし、いまいち繁忙期と閑散期の区別もつかない。

同期とかと飲んでたりすると、よく「家事をする男性」だとか「女子力の高い男性」とか、
そういう話題になるんですよ。

基準がわからないんですけど、
一人暮らしをしていて、自炊して、弁当作って、選択掃除もまぁ週末にやるような人って、
実は少数派なのか?

でもこれって、家事うんぬんとか、女子力云々じゃなく、
人間力だと思いますよ。生きてく力ですよ。生きてく強さですよ。

洗濯の外注サービスとかあるの、初めて知りました。クリーニングとは違うらしい。
そこまでいくと逆にすごいと思う。面倒くささを捨てる代わりに、結構な金を消費する。
まぁ洗濯して浴室乾燥機なんて使うと電気代相当かかるんですけどね・・・

確かに洗濯は、めんどくさいかもしれないし、
一週間分の服を畳んだりアイロンかけたりするとそれなりに時間もかかります。
でもねぇ、どうでしょう。

家事という行為を排除するのではなく、それこそ楽しめる方法ってないんですかね。
料理なんか楽しいと思うけどね。

ちなみに編集長が料理を普段するレベルで女子力云々ってのもありますが、
すごい人はねぇ、男数人でABCクッキング?に通うんですよ。
ほんで、なにやらすげぇフレンチとか、こじはるがカフェでインスタにあげてそうなパンケーキとか、
自分で作っちゃうんですよ。もはやプロ。

そこまでいくと、やはり、女子力じゃなくて人間力だと思うんですよ。
生きてく力ですよ。生きてく強さですよ。
スポンサーサイト

がしがし。

平成最後の夏だとか必死に謳ってますけど、
平成最後だから何なんでしょうかねぇ。

人間に休まる期間というのはないのです。
ついこの前、クソブラックから苦労して試験勉強して、
転職を勝ち取ったかと思えば、
今度は現職での競争試験があるわけです。

まぁ今回は結果によって職業が変わるわけではないし、
むしろ旨味がなくて職員のモチベ低下の原因になっていると言われてるくらいですが・・・

しかしねぇ、
これはまぁ誰しもそうですが、苦労して会社に入ったとするじゃないですか。
入ったら入ったでまた熾烈な競争がまっているわけです。

日本代表に選ばれることは大変に光栄だし素晴らしいですが、
入ったら入ったでまずベンチに入れるか、
次は試合に出られるか、スタメンに・・・云々。

しかし、結果がどうであれ、苦労して身につけたものは確実に自分の力になりますし、
それが「糧になる」ということでしょう。

昔「くず」っていうゆずのパクリみたいな二人組がいましたが、
「すべてが僕の力になる」みたいな曲ありましたよね。
あれと同じです。

今回は何をモチベにしているかというと、
たとえば一つは、非常にシンプルですが、試験後の遊びの計画。

それこそ仲間内でキャーキャーうるさく楽しむことから、
一人でじっくり趣味に打ち込む系まで。

編集長は無趣味というよりかなりの多趣味だと思いますが、
年に1,2回、どーんとする系の趣味といえば長旅。

熱心な読者の皆様ならおわかりのとおり、
もうかれこれ1年以上前になりますが、車中泊で関西まで行ってみたりとかね。
なかなか変態でしょう?

小学生の頃の風景、前職で必死こいてたときの風景。
それが今どうなっているか、ふと見てみたくなるときがあるってもんです。
マニアックなものでもなんでもなく、懐古的な。

もちろん年がら年中そんなことするわけありませんから、
まぁ年に1回か2回ですよね。

編集長の嗜好の一つに「地史」があります。
ブラタモリ的な、街の偏移というか、歴史というか。
それを見るには、いかにこんなにインターネットが発達した現在でも、
実際にまちに出向いてみるほか無いわけ。

そんなこんなで、試験後に(個人的に)素敵な旅を企画中です。
もちろん、直後になるか、少しあとになるかはわかりませんが。
でも真冬は凍死するから車中泊はやめとく。

しかし、まずは試験を乗り切ることです。
平成最後の夏は、机にかじりつきます。ガシガシ。(かじりついてる音)

変わるもの、変わらないもの、そしてこれから

はいはい、6月も終わりです。

こんな言い訳をしたらいろいろとあれですが、
6月はまじでバタバタしてて、気がついたら誕生日が過ぎてたようなもの。

30歳になって変わったことと言われても、そんなことを考える余裕がなかった。
やっとこうしてMacの前に座れているので、少し落ち着いて考えてみましょう。

30代といったら自他ともに認める立派なおじさんです。
もう若者を名乗ってはいけません。

しかし、実際社会に出ると30代なんて良くも悪くもまだまだひよっこですし、
参議院議員と都道府県知事の被選挙権を持ったくらい?もってても被選挙権は行使しないよな・・・

人が老いていくのはどういうことなのか、
顔が老けるとか、枯れ葉みたいな色の服を着るようになるとか、
それももちろんなのですが、
個人的に考える老いた人を上げてみます。

・コンビニに車で突っ込む。
 もちろん、駐車場からアクセルとブレーキを間違えてベタ踏み状態。

これね、いくらおじさんだからって30そこらでやってたら神ですよ。
こういう事故が起こるとまた高齢者ドライバーが批判されるんですが、
実際は高齢者と若者の二極化で、中年というか壮年層は事故が少ない。
これは当然のことなんですがね。
ということで、これはまだ先のこと。

・職場の飲み会で新入社員に説教。
 もちろんキラーワード「全く近頃のわかいもんは」「おれたちが若い頃はなぁ!」

これもどちらかといえばおじさんというより高齢者レベル。
あいにく職場の飲み会があっても30そこらだと圧倒的に説教される側になります。
実際は説教をするベテラン職員もそんなにいませんけどね。

・アイドルはみんなかわいい。でもみんな同じ顔に見える。

これもあるあるですね。
しかし編集長が10代の頃なんかは
「けっ!アイドルなんて全然かわいくねえじゃん!」とか馬鹿丸出しなこと言ったりしてましたがね。
どの口が言うのかってのもありますが、
人を蹴落とすことで自分をあげたい、誠に遺憾でチンケなマウンティングです。
30までいかなくても20代後半くらいからはマウンティングなんてしなくなります。
というか、そういう発想がない。
何かの間違いで編集長が主婦のランチ会のメンバーかなにかになったらまたマウンティング能力を磨く。

・お腹が出る。体力が落ちる。などなど・・・

これ、信じられないことに29歳と30歳の同じくらいの時期を比べると、
圧倒的に30歳のときのほうが健康になりました。
別にすごい秘訣があるわけでもなく、
単によく食べてよく運動をするということを心がけただけ。
体を動かすのは好きなので、あとは運動量ですね。
あと、食べたものは一応記録するようにしてます。

ここの数値はさすがにここに載せるとキモいのですが、
もっとも貫禄のあった年末年始と比べると8キロほど落としました。
なんか、年末に履けなかったスラックスがベルトないとずり落ちてオート痴漢モード。

・子供の2,3人でもこしらえていいパパになってる

ノーコメント

いやぁ、振り返ってみると、良くも悪くもまだまだですね。
30になったから急に大人になるわけでもなく、
急に貫禄が出るわけでもない。
相変わらず柴犬みたいな顔してるし、
相変わらず午前様が多いし、
趣味嗜好が変わったわけでもないです。


6月に買ったものは以下の通り。
・ビジネスリュック
これは公約通り。仕事に愛用。

・チャリ
クロスバイクを購入。あくまで足として使っています。

・代表ユニフォーム
ワールドカップに熱中してノリで買ってしまった・・・

・ブルーライトカット眼鏡
今の職場は一日中パソコンとにらめっこ状態が多いんです。
一日中って九時五時じゃないかんな?九時十一時だかんな。二時間じゃなくて14時間な。
AMPMじゃなくてセブンイレブンに近いぞ。

そうなるとお察しの通りめがショボショボになります。
集中力も切れるしいいことない。

なにか対策ということで、ブルーライトカットメガネを買うことに。
普通にメガネの某お店で購入。
仕事中はメガネ男子・・・いや、メガネおじさんになりませした。
確かに目が少し楽になった気がする。

今年の抱負とかいって書いても達成できないのがいつものパターンなので、
とりあえずは近い社内試験にむけがんばります。

ミミガー

まもなくCL決勝なので毎年恒例のハイネケンを買いに行こうかと思ったら、
まさかの売り切れですよ。

同じことを考えてる輩がいるのか、
それとも単なる品切れか。

でも他のビールはまぁまぁ売れ残っていたので、
多分CLはハイネケン!いや、サッカーはハイネケン!な野郎がいるんでしょう。
まったく、みんな考えることは同じですね。

新たな部署についてあっという間にもうすぐ二ヶ月です。
大変なことも楽しいこともありますが、
通勤時間が短いのは最高。
朝八時に家を出ても余裕ですからね。

朝はZIPかめざましを見てるんですが、
最後まで見ても大丈夫っていうね。
「今日という日が、うんたらかんたら、じっぷ!」とか、
「今日も元気に、いってらっしゃい」とか。
ここまで聞けるんですよ。
仮にEテレだったらおかあさんといっしょのOPが始まるくらいだね。

じゃあ日常的な自由時間が増えたかといえばそうでもない。
人間ってのはまったく自分勝手にできていて、
八時に出れば間に合うって生活ペースだと、
いつの間にか起きる時間も八時には出られる時間から逆算した時刻になるんですよ。
今流行(?)の朝活でもすればいいんでしょうけどね。

ところで朝活って何をするんでしょうね?
いろいろ調べてみましたが、
習い事とか、カフェで新聞とか?
あとはジョギングとか、家事とか。
瞑想なんてのもありましたが絶対二度寝すると思います。

少しの時間でもってなると軽い筋トレとか、試験勉強(軽い予習復習くらい)でしょうね。
このへんから始めてみますかっておせーよ。

いや、何事にも慣れるのは三ヶ月って言うじゃないか!

もうすぐ6月ということで、
実はクレカがね、誕生月はポイントがカオスなレベルで貯まるんですよ。
しかもね、一般的な国内の社畜共は6月はボーナス月じゃないですか。
だからいつも6月にはまとめて買い物をするってんです。

今年の6月に買いたいものをリストアップしてみます。
なぜここにリストアップするかというと、忘れそうだから。

・ビジネスリュック
 とうとうね、編集長もリュックデビューですよ!
 業種柄、お硬い雰囲気があるんじゃねーかとか思われがちですが、
 全くそんなことない。思いっきりカジュアルですよ。
 ってかいわゆるブリーフケース型じゃなくリュックのほうが多分ね、多数派。

ひとつ気をつけたいのは、カジュアルはカジュアルでもスマートカジュアルにしておくこと。
別にね、それこそ小学生が遠足に行くようなリュックでも別にいいと思うし、
現にそういう人もいるし、誰も気にしてないんだけど、
なんかこう、編集長の美学に反するんだよねぇ。
ビジネスライクなリュック?色は黒かネイビーあたりが自然かなと。

・チャリ
 てっきり忘れてたけど、クロスバイク買おうかと思ってます。
 そんなにスーパーなやつじゃなくて、ホント入門モデルの安いやつでいいので。

正直そんなにチャリでどこかに行くことなんてないけど、
一段落(なにが?)したらチャリで団地めぐりでもしようかと思います。
ガチな都心部はチャリは無理。今はまだ若干郊外だからまぁ乗れる。
あとは、釣りに行くとき、ランガンスタイルなので、チャリが良いかなと。
今は自分の足が頼りなんですが・・・
いやね、疲れることはないんですけど、いかんせん遅い。
シーバスってば時合は短いんですよ。
満潮からの下げの間!歩いてたらあっという間ですよ。
つまり、釣り道具としてのチャリ・・・?

すでに買ったものとしては、
air podsです。
これね、すっごい便利でクールなんだけど、
装着してるのを傍から見たらどう見ても耳毛。
太くて白い耳毛。
まぁワイヤレスイヤホンが耳毛レベルになったのは科学の進歩というか、
アップルの技術力というか。
耳毛podsいいですよ。

ちなみに今の通勤経路、
ラッシュ時はエクストリームスポーツかってくらいの混雑なんですが、
乗り方のハウツーを身に着けた気がする。

なんかね、混んでるからって身構えるのはだめだね。
スッと入る。スッと。
どうせさらに外からずんずん押されてもみくちゃなんだから。

超満員でつらいときってのは、自分の重心と足の位置がずれてるとき。
建築的には偏心。別に建築ってほどでもないか。
このときね、非常に危なっかしい。
なんだこんな状況になるのか知らないけど。

ゴールデンウィークはあっという間に終わりましたね。
飲んだり釣りしたり地元帰ったりという、ありきたりなかんじ。
地元のお店に久しぶりにいくとテンション上がりますね。

来月でめでたく30代になりますけど、
なんつーか、良くも悪くも実感がわかないですね。
次の更新は30代か?それとも思い出したかのように20代最後の更新か?

バランスの良い誇りを。

年度が変わりました。

編集長個人としては、初めての異動。
3年で異動ってのは、新人にしてはわりとマイナーで、
感覚的には2年で移動が7割、3年が2割五分、残りの五分が「それ以外」って感じ。
でも珍しく編集長のまわりはみんな3年。
ということで3年が普通ジャー!とかはりきっていたら、
1年後輩(つまり2年間を満期)が軒並み同時に異動。
なんだかなーという感じ。

異動先は、本社。
忙しいか暇かといえば、めちゃくちゃ忙しいと思う。
社内でも有数の忙しさらしい。先輩談。

確かに肩書はなんか偉そうな感じだし(謎)。
すっごいかっこよく自信過剰な言い方をすれば未来のTOKYOを守る!って感じだし、
調整相手も多岐にわたるしねぇ。

そういうのを誇りに思ってやっていくしかないのでは。

まぁでも、新国立なんかもそうだけどさ、
歴史を造っていく!とかはりきって働いて、
若い現場監督が自ら命を断ったじゃないですか。
誇りってのは、ときに危険なものなんだと。
バランス良く誇りを持ちたいですね。

暖かくなってきたのでようやくモッズコートでもふもふひおりんから卒業かと思ったら、
連日の夏日じゃないですか、なんなんすかこれ。

毎年思うけど、春と秋がなくなってきてるよね・・・
気温がちょうどいいとおもったら雨だったり。

日本の気候が住みにくいとは思わないけど、
というか海外の気候なんて地理で習ったレベルでしか知らないけど、
少なくとも過激で、野菜には悪影響な気候になってきていると思う。
桜が満開の夏日とか、冷静に考えたらおかしいもんな・・・

一人暮らしとしては野菜の値上がりは深刻な問題ですよw
プロフィール

鉄人

Author:鉄人
Circle-Crossというバンドでギターやってます。

関東凱旋。
都内在住。


★趣味
バンド
吹奏楽
ライブ
サッカー
チャリ旅行
チャット
釣り
ダーツ
ビリヤード
ラーメン

★FAVORITE
Perfume
MR.ORANGE
MR.BIG
SEX PISTOLS
Ramones
RED HOT CHILI PEPPERS
GREEN DAY
DEEP PURPLE
NOFX
THE DARKNESS
LED ZEPPELIN
AC/DC
TAKESUI

----
どうも鉄人です。
SNS全盛期にFC2のブログを11年も続けているという好事家です。
(ほぼ)毎日更新します。

■■WARNING■■
このブログの内容は真に受けないでください。

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

チーム・マイナス6%